‘のTumsの奇跡””五ん、その他初めての振ン

このような感じでしたいことを非常に不正したバックパックの性供給の街の繁華街ニューオーリンズ用マビルへ飛び出してください”と言いこんにちは! ここでセックス!”

しかし、驚いたことに、クラブは比較的簡単に見つけることができました。 最初は彼は大きくて威圧的に見えましたが、彼は彼の友好的な紹介で私たちを驚かせました。 彼は笑って、彼はライフスタイルと私たちの最初の経験に私たちを導く、ドアを開けたように私たちと世間話をしました。

性的健康の背景を持つ人として、私はクラブ、コレットの紹介に非常に感銘を受けました。夜だ 私たちの研究を通じて、私たちは、スウィンガーズのクラブは、通常、単一の女性のための少量を充電することを発見しました,独身男性のためのかなりの量 通常、独身男性がクラブで許可されていない週の少なくとも一つの夜があります。 私たちは、”はい、はい、いいえ、いいえ”の同意ポリシーを含む契約に署名し、ツアーの女性の一人に従いました。 階下のエリアには、ストリッパーポール付きのダンスフロア、大きな白いソファ、円形のバーが含まれていました。 これはあなたの服を着て社交やダンスを目的とした公共エリアでした。 ほとんどのswingersのクラブの本当であるように、このクラブにミキサーおよびbartendingサービスが提供されるBYOBの方針があった。

私たちは階段を上って”遊び場”に行きました。”ツアーのこの時点で、私たちのガイドは同意の重要性を再強調し、スタッフに不要な活動を報告しました。 私はプレイスペースの多様性と質に感銘を受け、脅かされました。 そこには、本の壁と大きな革のソファがある”図書館”がありました。 その部屋のすぐそばには、ゲストが夜通しスクリーンで遊んだポルノを見ることができる劇場がありました。 ホールの下には半個室があり、薄手のカーテンと不透明のカーテンの両方がありました。 その後、内部からロックされた個室がありました。 私たちは、この比較的早い時間にすでにクソしていた四、五人のゲストを見つめました。 “乱交ルーム”はすべての部屋の中で最大で、広々とした遊びのための単一の大きなベッドが備わっていました。 私たちのガイドはその後、ドレッシングルームに私たちを示し、コンドームと潤滑油がどこに保管されているかを示しました。 私たちが過去に歩いたとき、私は助けることができませんでしたが、その仕事は、各部屋の使用後にクリーンアップすることだった不機嫌な管理人のため/div>ガイドは私たちを残し、私たちは階下の周りに、顕著に新しいと神経質さまよった。 私はほとんど空のダンスフロアで踊り、パイナップルジュースのプラスチック製のカップを飲んで、私たちが遊ぶことに興味があるかもしれないカップル それは私たちがツアーのために早く来ていたので、我々は群衆のために少し早すぎる到着していたことが明らかになりました。 そこにいた人たちは、私たちよりもはるかに年上で、自分自身に保たれていました。 年上の紳士が来て、私たちの近くに座って、私たちが興味を持っていたものを私たちに尋ねた。 私たちは主に別の男と遊ぶために探していたことを彼に言った後、彼は言った、”私はそこにあなたを助けることはできませんが、私はあなたが探して”相互作用はどこにも物理的に行っていませんでしたが、フレンドリーな老人が座って、スイングの世界のインとアウトに私たちに助言し、さらに家に近 私たちは誰とも遊ぶことができなかったことを少しがっかりしていましたが、私たちは必要な瞬間に現れたこの種の古い妖精Godswingerに感謝していました。

疲れて失望しましたが、私たちの服を取り除かずにswingersのクラブを離れたくないので、私たちは半個室の一つに落ち着いてお互いを犯しました。 私はアダムとのセックスに非常に関与していたので、私たちの聴衆の増加に気付かなかった。 幸いなことに、彼らはアダムが私の目に入って来た大きなフィナーレを見逃すことはなく、残りの夜はほとんど点滅することができませんでした。 一人の男は、私たちがtoweled、服を着て、いくつかの水のためにバーに急いで”素晴らしいパフォーマンス”のために私たちに感謝しました。 バーテンダーは何とか私が疲れて吐き気だったことに気づいた、彼女は私を見て、私にタムのボトルを渡した。 それは私が奇跡を目撃することに来た最も近いものでした。 私たちは、我々はそれを行っていたが、我々はまだ追加のディックを取得していなかったことに失望して喜んで、私たちのホテルに戻って長いドライブdiv>

Posted on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。